おはようございます。オリジナル[猫]プリントショップ・ポーキャット(POHCAT)店 長の斎藤です。2009年1月23日、金曜日。昨日からの雨がまだ降り続いていますが、天気は良くなるとのことです。このカテゴリーでは猫関連の情報についてご紹介しています。

■ ネコのことならイワゴーさんに聞け!!「ネコを撮る」

本日ご紹介するのは、猫写真では定評のある岩合光昭さんの新書版の単行本「ネコを撮る」です。約1年半ほど前のことでした。斎藤にとっては岩合さんとの最初の出会いがこの本だったような記憶があります。当時斎藤は自宅のネコ写真の撮影がとても難しいことに気付き始めていました。

==「ネコを撮る」の出版社は朝日新聞社です==

カバー表紙裏には次のような、当時の斎藤が思い当たる状況が書かれていました。

————————————————————

「カメラを向けると、プイと逃げられる」「決定的瞬間を逃がし、うしろ姿ばかり」そんなあなたに贈る究極のネコさま写真術。

写真はネコに始まり、ネコに終わる。すばらしい「ネコ写真」は、すべての写真にも通じます。モデルネコの探し方、機嫌のとり方、シャッターチャンス、「ネコフォト」のヒント満載。

————————————————————

岩合さんの「ネコを撮る」は、一種の哲学でした。描かれているエピソードも、あちこちで撮影した自然のままのネコ写真も、一貫して言わば「岩号節」とでも言えそうな調子でたんたんと綴られています。斎藤からすれば「うーん、なるほど」とうなることばかりですが、岩合さんと同じことは自分には簡単にはできそうにありません。ですが、「でも、いいなあ」と思わせる写真術。とにかくネコの表情がいいです。ご一読を!

Tags: , ,

コメントをどうぞ:

コメントを編集するにはログインしてください。